2006年05月11日

シートン動物記

昨日、古本屋さんで見掛けて、思わず買ってしまった。一冊のみだけど、娘に(~_~;)
大人になっても生き物好きの連中って、多分、シートンとかファーブルとか椋鳩十とかを、子供の頃に熟読してたのではないかな?等と、独断と偏見と言うか、自分自身の経験を元に勝手に決めつけています。
宮沢賢治や新美南吉では、絶対にあって欲しくないと、個人的には思っています(^_^;)

娘に「パパが子供の頃に好きだった本だよ」と、言って、渡しました。
娘は、一応「読むよ」と笑顔で答えてくれましたが、女の子だからなぁ。さて…。いきなり冒頭から『オオカミ王ロボ』だし、吉と出るか凶と出るか微妙です。
「パパの様になりたくないから、絶対に読まない!」と、言われなかっただけマシかも(~_~;)
posted by プアマリナ at 20:51| 沖縄 ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | 児童文学とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月22日

ようやく第六回だ!

第六回虹の海児童文学賞、ようやく募集開始。
それにしても、「募集の開始が遅い!」という声が聞こえてきそうです(;_;)
やはり編集委員がイカンのでしょうな…。気が弱いから……。審査員さんたち、みんな恐いし(ウソ)

ま、ともかくも遂に第六回です。
posted by プアマリナ at 15:48| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 児童文学とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月24日

トトちゃんココちゃん - 本屋さんへ行く -

第五回 虹の海児童文学賞で初の最優秀作品賞に輝いた、さとうなおきさんの作品です。
素晴らしい作品なので、お子様のおられる親御さんは、ダウンロードして一緒に読んであげてほしいと思います。

虹の海児童文学賞 からダウンロードできます。
ついでに、ここには審査の内容などもあるので、興味をお持ちの方は併せてどうぞ!
posted by プアマリナ at 13:29| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 児童文学とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月23日

近ごろの“滅入る”

くれないさんそう言えば、虹の海とかいろいろやり始めたとき、「紅の豚のパクリだろう!」なんて、すっげぇ笑えるメールもらったよな。
考えてみると、最近は文句があっても、妙なウイルスメール送り付けてきたり、人のメアドを勝手に変なメルマに登録したりと、ご苦労さんなことやってるよな。みなさん。
当方、それで困るようなヤワなパソコン使ってないけど、でもお笑いネタが少なくなったのは、ちょと寂しいかも…。
posted by プアマリナ at 16:09| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 児童文学とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月22日

虹の海児童文学賞

虹海さん

とりあえず、虹の海児童文学賞のリンクをここにも貼っておこう。



今、第五回の審査真っ最中だけど、第四回までの受賞作品はここからダウンロードできるんで、読みたい人は読んだ方が良いよ。なんて表現は、曖昧だよな。
posted by プアマリナ at 11:49| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 児童文学とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月20日

はれぶたかるた

はれぶたかるたってのは、ぶたの顔の形をしたかるたなんだけど、中々の優れ物です。
言葉遊びの語感(よるのようちえんとか、二語文になっているっす)が良いからなのか、絵のインパクトが強いからなのか、幼児でも児童や大人と一緒に遊べます。
昨日、ウチの小学校1年の娘とその友達が、かるた取りをやりまして、そこに3歳の息子も交じってやったのですが、ほとんどハンディなしで出来たそうです。
姉曰く「ふむふむ…。手加減しないこともないが、なかなかの手練であったぞよ」

坊主めくりならぬ、ぶためくり等の遊び方もあり、大人でも中々楽しめますです。
矢玉四郎氏の作と聞けば、ますます買い!の方もおられるのでは?
posted by プアマリナ at 19:15| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 児童文学とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月19日

こんな電子本、見たことないよね

『日本の美しい自然に捧ぐ』って電子本が存在するんだけど、「緑の丘に小さな流れ」他を収録したヤツ。
でも、実は誰も見たことないよね(^_^;)
この世で1枚しか売れなかった本で、多分、実は購入したのは関係者ではないかと思う。

売れないさん

“ヒステリックにならない環境保護”をテーマにした本だったんだけど、あんまり誰も興味ないよね。そんなのって。
しかし、「環境保護よりアジアの飢えた子供を救うのが先だろ!」ってな、お叱りのメールだけは多数あったんで、ある意味大反響だったのかも(^_^;)
叱る方も、せめて読んでからにしろよ!って意見もあるけどね。

ああ、ちなみにこれ見て興味持った人がいても買わん方が良いですよ。そもそもどこにも売ってないし。今や。
将来プレミアが付くってことも、絶対に無いんで(^_^;)
posted by プアマリナ at 21:14| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 児童文学とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月15日

こんなことも…。若かった。

キングさん

自分で絵かいていたもんなぁ。
今ではそんな体力ないっす(;_;)
posted by プアマリナ at 21:14| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 児童文学とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。