2007年02月03日

ツボカビに関する環境省の発表

別ブログに書きましたが、超ドレッドノート級の問題なので、こちらにも転載します。

ようやく発表されましたが、遅いってば(-。-;)
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=7979
下手に発表して、恐れ戦慄いた飼育者の中から“駆け込み廃棄”する不心得者が現れるのを防ぐためとは言え…。超ド級の問題にしては、対応が遅い! 場合によっては鳥インフルよりも大変な問題なんだから(~_~;)
そ・れ・と!
オークションで無茶やってる連中には良識というものがないですからね(-_-#)
“飼育カエルの流通状況の把握”より先に、BダーズとかR天とかYフーの両生類オークションの惨状を把握してくださいよぅ(TOT)

で、これは最も重要なことなので(知らない方は)知っておいてください。
カエルツボカビ症は、飼育下では不治の病でも難病でもありません。治せます。人間に感染する病気でもありません。
ただし、あなたが面倒だからといって、誰も見ていないからといって、怪しい症状のカエルやサンショウウオ等を野外に放逐すると、ほぼ確実に地球上の生物全てが(もちろん人類も)絶滅します。
安いからといって、オークション等で怪しい個体を購入した場合、換水時の廃水を未処理で下水に流したり、メンテナンスした道具や手を水で洗い流したりした場合も同じです。
「あなたが良くても、みんなが困る」とかいう標語が昔ありましたが、この問題は、そんな軽いノリの話しではないです。
posted by プアマリナ at 22:53| 沖縄 ☁| Comment(41) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

フリーになった

と言えば聞こえは良いが、会社の業務縮小により仕事場と給与がなくなりました(TOT)
退職金も失業保険もない零細企業ですから、さて、来月からどうしようか(^_^;)
前向きに考えれば、「支度金なしの暖簾分け」ということで、肩の荷の下りた形で何でも出来る様になったのですが、業界そのものが「薄利多売に陥って、じり貧」業界なので、困ったなぁ。借金はあるけど貯金は一銭もないしなぁ(TOT)

この私を「高禄で召し抱えよう」という物好きな根性のある大名は存在しないものか。
黒潮調査とか水族館計画とか、「企業イメージを充分に高められる計画」もあるんだけどなぁ…。
いや企業じゃなくても良いです。どちらかと言えば個人の篤志家を募集。「金は出すけど口は出さない」という資産家の方、お早めにご連絡ください。

とか、失業してもこんなふざけたこと言ってるから、誰も本気で相手にしてくれないんだよなぁ(TOT)
posted by プアマリナ at 12:15| 沖縄 ☔| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

篠山種族♀(多分…)

逃げ出そうとしてモガキ苦しんでる様に見えますが、特に本人は苦しんでいません(~_~;)
と言って、別に餌をおねだりしている“可愛いポーズ”というわけでもないのですよね。登ろうとしているのは「そこに壁があるからだ!」(ホントか?)

実際、登るでもなく、降りるでもなく、このイモリはしばらくこのポーズでボーッとしてました。ひょっとすると水が冷たすぎたのかもしれません。ヒーター着けてないので…。
飼育者としては、「お、腹の模様を撮るチャンス!」と喜んで撮ってますが、考えると少し気の毒なのかもm(_ _)m

天然下では、もちろんこの時期のニホンイモリは泥中などで冬眠しています。飼育下でも繁殖を狙うには強制的に冬眠させた方が良い様なのですが、我家では昨冬も冬眠させてないし、真冬でも普通にしてたし、今冬の厳寒でも餌喰いはむちゃくちゃ良いし、もともと判りづらい表情した生き物だし…。
ということで、普通に飼ってます。
爬虫綱の生き物なら、これだけ寒いと動けないし、たとえ餌を食べても消化できないはずなんだけど、両生綱の身体って、どうなってるんでしょう。って言うか、同じ両生綱でも、カエルだったら動けない様な気がするが…。
posted by プアマリナ at 13:38| 沖縄 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

時至れり?

卜筮など信じない私ですが、占星術では今年はどうやら達成の年に当たっていたということが判明しました。
今年なんて、あと数日しかないのに、今さら判っても遅い!
とは言え、年頭から判っていたとしても何かが達成できた可能性はないのだが(~_~;)

ちなみに来年は乱気
新たなことを始めてはイカンらしいが、赤手で水族館を作るなんぞという大乱を為すには絶好の年であるかもしれないぞ(?_?)

しかし、一個の人間様の人生を、しかも一年毎などという短いスパンで12種類にパターン化されて、納得するわけにもいかないよな、普通。
posted by プアマリナ at 12:21| 沖縄 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

独り言なので気にしないでね

私が数年来ずっと主張してきているのは、生き物を飼育するということは、金掛けて手間を省くか、手間ひま掛けて金を省くか、頭使って金も手間も省ける様に工夫するか…ということです。
なので、金も暇も頭もない私が生き物をたくさん飼ってるのは、苦行に近いです(T*T)
生き物によっては、金も手間ひまも掛けた上に頭も使わないと飼えないのがいるので、そういうのは私は飼えない。だから飼わない。

ちなみに、金にせよ、手間ひまにせよ、頭にせよ、それは全て生き物を飼うために使うものです。
飼育器材などには「ちょっと暴利じゃないか?」と思うようなものも多々ありますが、これだって生き物を飼うための目的で研究に研究を重ねて開発した末、需要が少なかったということに起因するので、(私は買えないが)止むを得ないことだと思っています。
私は、生き物で商売しているからといって、その業者を責めたことはない。文句を言ったこともない。批判したこともない。時々商品も買っている。
金も手間も頭もいらないよ。メンテナンスフリーの癒し系だよ!ってな嘘ついて売ってる業者や、騙されて結果的に金使わされて、それでも業者を信じ続ける(金と暇はあるが能天気な)カルトな連中が、受け入れられないだけだ。

私の知る限り、一般人の家庭で飼える生き物で、かつメンテナンスフリーな生き物は、イモリぐらいしかいない。定期的な餌やりや掃除はメンテナンスではなく常識ですからね。餌やりや掃除さえもメンテだと言うのなら、(飼ってると言えるかどうかは別にして)クマムシぐらいしか存在しない。
餌もやらず掃除もせずでは、バクテリアだって生きていられないぞ!

私が受け入れがたい業者は、生き物の命や飼育者の気持ちといった物には全く興味がなく、客受け(=金)にしか目が行っていないので、○○に耳の良い宣伝文句、即ち“簡単さ”しかアピールしない。そして他人様の飼育情報を盗む際にも、自分にとって都合の良い(=商売に利用できる)部分だけを(なぜかGoogleじゃなくてyahoo!で‘おかやどかり&天然塩’とか妙なワード検索かけてきて)抜き出そうとする。
キサマらの目は節穴か! あまつさえキサマらの稚拙な検索スキルに乗っからないからといって、「生態には解っていないことが多いのです」とは何事か。

私が受け入れがたい業者のカルトな客は、生き物を買う責任感や地球人の一人としての自覚に著しく欠けた○○なので、耳に心地よい安易な情報しか信じないし、ペットの命よりも自分が業者にちやほやされる方を優先し、“歯の浮くような追従”で業者を褒め称える。そして他人様の飼育情報を覗く際にも、自分にとって都合の良い(=死んだのは自分のせいじゃないと責任逃れできそうな)部分だけを(なぜかGoogleじゃなくてMSNサーチで‘おかやどかり&貝殻から出た’とかワード検索かけてきて)探して安心しようとする。
キサマらは全てにおいて完璧なるホンマモンの○○か! あまつさえキサマらの稚拙な検索スキルに乗っからないからといって、「ベテランの人でも解らないことだらけなんですよね」とは、言うに事欠いて何を抜かしとるか!

ってなことを、一度で良いから言ってみたいよな(^_^;)
posted by プアマリナ at 18:25| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月18日

悪魔の子供たち(^_^;)

 あるところに姉と弟がおりまして。
 4歳の弟の方は、この季節外れにバッタを数匹捕まえてきて、飼っていました。
 既にして、アリの家に入れてもらえなかった哀れなキリギリス状態のバッタですが、それでも終わりを全うするには自然に返してやるほうが良いだろうと思い、親は、何度も逃がすように言っているのですが、自分で初めて捕まえたバッタだからなのか、絶対に逃がそうとしません。

 そんな弟を見て、7歳の姉は言いました。
「ねえ、可哀想やから逃がしてやり…」
 実は、この姉も学校へ行く途中に捕まえたカエルを、教室で飼っていて、そろそろ季節的にも逃がしてやらねばと考えていたのでしょう。
 
「ねえ、可哀想やん。そのまま放っといても死ぬだけやで」
「絶対いややぁー」
「もう、それやったら、そのバッタ一匹お姉ちゃんに頂戴」
「なんで?」
「学校に持っていって、カエルの餌にすんねん」


全く、親が悪魔なら子供も…。
posted by プアマリナ at 14:24| 沖縄 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月01日

新潟・震災・小千谷市

震災被害に遭った新潟県小千谷市へ救援物資を送る際には、現地は人手不足のため、段ボールの外側に「毛布」「洋服」「下着」等、内容を大きく明記した方が、仕分けの必要がなくて良いようです。

現在(11/3現在)は、在庫管理中に付き救援物資の受け入れ態勢が停まっている模様。
最新情報を確認した上で、救援物資を送りましょう。
posted by プアマリナ at 15:47| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月25日

5本指のイモリ


某所で採取してきたイモリなんですが、よーく見ると右の前脚の指が5本あります。写真だとよく判らないかもしれませんが、薬指(と呼ぶのか?)の先が二股に分かれて、5本指になっています。
ついに悪魔の力を身につけたー!って…(^_^;) そういう訳ではないんですが…。
恐らく、一度指を縦にケガしたかなにかで、こういう風に再生したんだと思います。

イモリの再生能力ってのは凄まじいもので、腕が取れてもまた生えてくるという噂もあるんですが、少なくとも確かに指は再生するようです。
しかし、骨まで再生するというのは、どういう生き物なんだろう…。

私も、イモリの力を身につけたら、指を縦に裂いてみようかな?
両手で20本の指があれば、倍の速度でキーボード打てるとか…。ムリか(^_^;)
posted by プアマリナ at 12:41| 沖縄 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月06日

ようこそデビルワールドへ

さて、イモリの記事を読んだ方は疑問に思われた部分があるのではないでしょうか?
「そんなに細々と生きているイモリを、ただでさえ減ってきているイモリを、捕獲して帰るとは何考えとんねん!」と思った君。正解!
フゥアッハッハッハ…。このプアマリナという男は悪魔なのだよ。今頃気付いたかぁ!

しかも、なんと、この悪魔は仲間を増やそうとしているのだ。
ちょっと足を伸ばして注意深く観察すれば、イモリなどという物は誰にでも捕まえられる生き物なのだ。ペットショップで買うことを否定はしないが、自分で採取したイモリなら産地が特定されているので、飼えなくなったり殖えたりした場合、すぐに逃がしに行けるのだよ。
フッフッフッフ…。さあ、そこの君も「ようこそ悪魔の世界へ!」
捕まえたイモリを逃がしに行ったとき、君は本当の地獄を見ることになるだろう。

注)地獄:環境の急変でイモリが棲めなくなった池や沼や湖。池自体がなくなっている可能性も高い。

補足)殖えたりした場合:どうもよく観察していると二匹とも♂の様に見える(;_;)
posted by プアマリナ at 12:21| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月05日

ニホンイモリとか

先日、某所へイモリを採取に行きました。いえ、食べません!
数年前にはイモリがゴロゴロいた湖だったんですが、なぜだか今はブルーギルがわんさかいて、イモリは全く見られず。湖に流れ込む湧水の湿地帯の様なところで、水たまりみたいなところで、ようやく数匹発見しました。
昔は天然のワカサギもいたというあの湖に、なんでブルーギルが大量にいるのでしょうね。そればかりでなく(ブルーギルのいるところとは網で隔ててありましたが)眼球の突出したマスが数匹ヘロヘロと泳いでもいました。
湖の周囲は鼻が曲がりそうな腐臭が立ちこめ、どんよりどよどよと水も濁り、湖から流れ出す渓流(実は美しいことでかなり有名な渓谷なんですが)も悪臭で満たされていました。
私なら、あんなとこで数千円も払ってマス釣りしようとは思わないな(^_^;)

それは置いておいて、イモリですが、二匹採集して帰りました。
二十数年ぶりにイモリを飼育しようというのですが、いやー早くもハマリそうです(^_^;)
トロいのなんのって、あんなに動きの鈍い生き物が、よくも今まで生き残ってこれたナと微笑ましく思えます。まあ天敵は人間ぐらいだから……。
しかし、メダカの調査(というほどの物でもないのだが)をしている時、「このメダカをウチのイモリの餌に」と言って、ハヤ(オイカワ)やカダヤシを持って帰る人に何度か出会ったことがあるんですが、果たして彼らのトコのイモリは食べたんでしょうか…。
あのトロさで、とても魚を捕食できるとは思えないんですがねぇ。騙し討ちを別にすれば(^_^;)
ま、その人たちの飼っているのがニホンイモリ(アカハライモリ)だとは限らないけど。
posted by プアマリナ at 13:45| 沖縄 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月30日

Outlook

毎日決まった時間にウイルス送ってくれる奇特な会社がありまして(^_^;)
一度、「おたくウイルスに侵されてまっせ」ってな返信をしたことがあるんですが、相手の方認めようとしないんですよねぇ。
「あのね、Outlookってのはウイルスの温床みたいなもんだから、ウイルスチェックしてないとい大勢に迷惑かけますから」と言っても「いや、ウチはセキュリティのためにOutlookは禁止している。メールしか使ってない」の一点張りなんです。
メールヘッダにはしっかりと“X-Mailer: Microsoft Outlook Express”と出ているんですけどねぇ。
posted by プアマリナ at 19:56| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月29日

W32/Mydoom

このところやたらとウイルスメールが送られてくるんだけど…。
当方Macだし、OutLookなんぞは、例えIEインストールするときに勝手に侵入(^_^;)して来たとしても、Sherlockまで使って痕跡も止めず秒殺することにしてるんで、ウイルスメールなんて別に良いんだけどね…。
ただもう、日に何十通とhiだのhelloだのtestだの送られてくるのには頭に来ます。
W32/Mydoomと言うんですか? 大体どのメールも32kぐらいの容量なんで、シャレは効いていますがねぇ。
とりあえず腹立つんで、10通ほど無作為に選んで落としてみました。一体どこから来とるんじゃい!ってな感じで、IPアドレスを見てみると、驚いたことにみんな同じプロバイダなんですなぁ。10通とも。
有料プロバイダなら当然サービスでやるはずのセキュリティ対策を、ユーザーから500円弱/月取ろうって魂胆でヒンシュク買ってる例のプロバイダでした。
一応、実名出すと拙いんで、ここで聞こえないように囁いときます(^_^;)
posted by プアマリナ at 19:13| 沖縄 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月21日

クジラだよね

あークジラ喰いてぇ。
巷ではBSEが流行っている様なので、こういう時こそ肉ではないのかな?国産・輸入の是非にあらず
使って安心、喰って安心。Y野屋の鯨丼(280円)とか美味そうではないですかぁ!丁度ショウガもあるしね。いやぁ(^_^;)
別に私が貧乏で滅多に牛肉喰えないからってやけくそになっている訳ではないんですよ。

ところで、私の知人が食べた肉ジャガに豚肉が入っていたそうなんですが、そんなケッタイな現象が存在しますか?(3億7千万へぇ
ちょっと、かなり信じられないっす。ガセネタには違いないと思いますが、もしも見かけた方は至急連絡ください。たま出版に連絡します
posted by プアマリナ at 18:45| 沖縄 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月20日

見てないって(^_^;)

ジャンクメール来た来た(^_^;)
返信アドレスないし、せめてここで扱き下ろしてやろうと、手ぐすね引いて待ってたんだよーん。
******************************************************

From:
To:
Date: 2004.01.20 17:01:49
Subject: re:はーい!お元気ぃ?
******************************************************
♪‥‥  ええ? まだそんなの見てるの?  ‥‥♪
────────────────────────────゜‥.○ ‥
 プアマリナさん、こんにちは!
 こんな超激レアなモロ画像いっぱいのHPをみつけたよ!
 体力ありあまってるんでしょう? 必見だよ!
⇒ http://www.○○○.com/
 早く見てねぇん♪
゜‥.○ ‥ .────────────────────────────

てめぇに気安くHN呼ばれたかぁねーぜ!
超激レアがいっぱい? いっぱい? いっぱい? 超激レアとちゃうやん。
体力ありあまってないよ。ついでに金も暇もないっす(;_;)

あれ? あんまり扱き下ろせてない様な…。
posted by プアマリナ at 20:32| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月19日

日記までニモってるけど(;_;)

またもやファインディング・ニモ。くどいようだけど、あれ見た人で「海の魚を水槽で飼ってはいけない」ってメッセージを感じた人います?
なんでも、アメリカではクマノミを便所に流す子供が増えて、社会問題化したとか、新聞には書いてあったけど(海水魚と淡水魚の違いも知らんのかねアメリカ人!ってのは置いておいて(^_^;))。

いや、実は私、ニモ見ていないんで何も言う資格はないんだけど、 私の様に海水魚を飼育している人間って、ニモフリークからは白い目で見られているという噂もあるもので。
しかしねぇ。もしも本当にそういったメッセージ性があるんだとしたら、ファインディング・ニモ公開キャンペーンと銘打って、とても海水魚飼育できない様な“海水魚飼育セット”を売っている某社や、3日と生きられない様な弱ったカクレクマノミを大量販売している某社のノリって矛盾している様な気がする。

ええ、確かにそうですとも。私は海水魚を飼っていますよ。日陰者ですよ。環境破壊魔でしょうよ。先日だって、初めて買った海水魚、6年半も生きていたレモンスズメを、老衰で死なせましたよ。

でもねぇ、クマノミの♀が♂より大きいことぐらい知っていますし、 クマノミの子供は全て性別が無いことぐらい知っていますし、どこで採取されたか判らない魚をそこら辺の海に逃がしたら、それこそ環境破壊だってことぐらい、大いに知っています。
posted by プアマリナ at 13:31| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月16日

広告メールって送るほうもねぇ

意味ないじゃん。
凡そ90%方は読まずに捨てられてると思うし、読まれたメールの90%はお笑いネタでしかないと思うんだけど。
さて、真剣に読んでるのは何%だ(?_?)
雑誌の“コンプ広告”と同じ。進化ナシ。

ま、そんなことで、こんなネタ作ってる私もねぇ、意味ナシ。
手間の割に面白くないし…(;_;)

しかし、つくづく我ながら“ゴノレゴ”にハマッてるよなー(^_^;)
posted by プアマリナ at 20:31| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月15日

なんかいきなりダメ

ってこともないんだけど、さっき他の人にコメントしたのにこんな感じでした。
Quick Timeないと動かんけど(^_^;)
posted by プアマリナ at 20:58| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沖縄の天気

今日は晴れか!
こうやっておけば毎日でも沖縄の天気が判る訳だ。こりゃ便利。
でも行ったことないんだよなぁ…。行きたいなぁ。
posted by プアマリナ at 16:53| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。