2005年11月16日

常設&移動水族館「魚はいません」事業計画書

[まずは採集ツアーから開始]
2、3台のバンでキャラバン組んで、磯採取ツアーに乗り出すです。
Tヨタ自動車辺りが、ハイブリットカーのバンでも協賛してくれれば、やりやすいんですけどね。
全国津々浦々、Tヨタのハイブリットカー連ね、「Deca-J水族館はTヨタ自動車様のご協力により運営しています」と大書されたキャラバン部隊が走り回るわけです。
もちろん移動水族園のキャラバンも同様。全国のナチュラリストを目指す子供たちの笑顔のため、Tヨタ協賛キャラバン部隊は今日も行く!
Tヨタのイメージアップ間違いなし。

[常設水族館は、やはりT中市に]
そう、私の地元です。
財政難で潰すも建て直すもママならない遊休施設ぐらい腐るほどあるでしょうから、そのウチの一つをですね、チョビッと(無料で)貸してもらえれば、尚且つ、ホンのチョビッと助成金など賜れば、あら大願成就。
T中市にも“立派な水族館”が完成! 地元の雇用促進にも最適ですがいかが?
T中市が全国にその名を轟かす日も、遠くはない!
注:私の実家があるS田市でも良いですよ(^_^;)

[水族館の器材は身軽です]
タンクは、120センチ3、4本に、90センチ5、6本、それに60センチ10本もありゃ充分でしょう。あとはポンプや濾過装置やヒーター等がいりますが、熱帯の生き物や魚は展示しないんだから、そう大した物は必要ありません。
TモフジとかKトブキ辺りが協賛してくれれば、やりやすいんですけどね。何なら新製品のモニタリングも兼ねましょう。
水族館の水槽一本一本に「Deca-J水族館はTモフジ様のご協力により運営しています」と掲げられ、尚且つ、全国の店頭のTモフジ製品に、「この製品は十脚目通信が責任をもって、生き物が飼えることを証明しました」と、Deca-Jマークまで付けられるわけです。
Tモフジ製品の売上アップ間違いなし。


うーん。完璧な事業計画書だ(^_^;)
これ見て、協力したくてウズウズしてきた法人はありませんか? こちらからお願いに上がる前に、自発的にご提案いただいた方が、更にイメージはグッと上がりますよ。
え? お前が偉そうだからイヤだ?
ご心配なく。たかが夢語ってるだけなんですから、現実の本人はムチャクチャ腰低いですよ。毎日米つきバッタのようにヘイコラして暮してます(-。-;)
興味のある方は、↓こちらへ。(って、米つきバッタに、じゃないですよ)
http://decapod.or.tv/shell/fish.cgi
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。