2004年10月06日

ようこそデビルワールドへ

さて、イモリの記事を読んだ方は疑問に思われた部分があるのではないでしょうか?
「そんなに細々と生きているイモリを、ただでさえ減ってきているイモリを、捕獲して帰るとは何考えとんねん!」と思った君。正解!
フゥアッハッハッハ…。このプアマリナという男は悪魔なのだよ。今頃気付いたかぁ!

しかも、なんと、この悪魔は仲間を増やそうとしているのだ。
ちょっと足を伸ばして注意深く観察すれば、イモリなどという物は誰にでも捕まえられる生き物なのだ。ペットショップで買うことを否定はしないが、自分で採取したイモリなら産地が特定されているので、飼えなくなったり殖えたりした場合、すぐに逃がしに行けるのだよ。
フッフッフッフ…。さあ、そこの君も「ようこそ悪魔の世界へ!」
捕まえたイモリを逃がしに行ったとき、君は本当の地獄を見ることになるだろう。

注)地獄:環境の急変でイモリが棲めなくなった池や沼や湖。池自体がなくなっている可能性も高い。

補足)殖えたりした場合:どうもよく観察していると二匹とも♂の様に見える(;_;)
posted by プアマリナ at 12:21| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/749256
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。