2005年08月11日

まさか!?ヤドカリのお殿様の霊がぁぁ(ガクッ)

予は嘗て、流通業関係の経営コンサルタントであつたゆへに、然る可きシンクタンクの「小売店における消費者動向」といふ極秘資料の観覧の栄に浴する機に、何度も恵まれていたのである。
その一部を、ここで無償にて開帳せむと思ふのだが、読みたいか。
では、こころして読め。

小売店に不満を感じた顧客10人のうち、直接クレームをつけるのは2人である。
クレームをつけぬ8人のうち、2人は何も云はぬで黙つておる。
残りの6人は、店に何も云はぬが、他の消費者に店の悪口を言ふて回る。

店の悪口を聞かされた消費者10人のうち、2人は実際に店に確かめに行く。
確かめに行かぬ8人のうち、2人は何も言はぬが、店にも決して行かぬ。
残りの6人は、確かめもせぬと、他の消費者に店の悪口を言ふて回る。

以下、無限に続くので、小売店にとつてクレームをつける客が、いかに神様であるかは自明の理であらう。
ちなみにであるが、予は神様ではない上に黙つておるのは嫌いである。
posted by プアマリナ at 17:11| 沖縄 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かやうな事は極秘資料ならずとも普遍であるやに、わらわは思ふておつたが、泡沫弾けてのちは、然様にはあらぬのかの。
神に見放されやうと、次から次へと新しき雁をたばかるはうが、いと易きかや。
小売店ではのふて功利店ぢやの。オークションとやらで高利店まで出づるやうでは世も末ぢゃ。
Posted by やど姫ぢゃ at 2005年08月11日 21:00
春は、かいきん。やうやう這い出しゆくやどかり、少し上がりて、ムラサキ立ちたる浜の、細くとだえゆきたる。
夏は、夜。つきの頃は、さらなり。闇もなほ。外産の多く取り扱いたる。また、万に一つ二つなど、ほのかにおれんぢがかっているも、をかし。豪など売るも、をかし。
秋は、夕暮。夕日のさして、猟期末いと近うなりたるに、ケラの、寝どころへくるとて、三つ四つ、二つ三つなど、競りで売るさへ、あはれなり。まいて、貝など列ねたるが、いと少なく見ゆるは、いとおかし。在庫売り果てて、風の声、虫の声など、気に病むべきにあらず。
冬は、つとめて。雪の降りたるは、いいわけにもならず。霜のいと白きも。また、さらでもいと寒きに、暖房からはなして、箱詰め送るも、いと次々し。昼になりて、温く緩びもていけば、ケージの中も、空殻ばかりになりて、わろし。
Posted by さう風 at 2005年08月12日 07:03
徒然なるまゝに、日暮らしモニタに向ひて、ブラウザに映り行く落札価格を、そこはかとなく引き上ぐれば。怪しうこそ銭ほしけれ。
いでや、この世に生まれては、願はしかるべきことこそ銭まみれ。ヤドの御色はいとも珍し。グラウコトエの末葉まで、飯の種ならぬぞやんごとなき。橘色のヤドの御ありさまはさらなり、唯ヤドも、薄紅色などたまはる際は、ゆゝしと見ゆ。
Posted by 偏向教師 at 2005年08月12日 10:18
そうじゃ、そうじゃ、いと共感す。
Posted by マオ at 2005年08月14日 10:38
I have a dream that one day out in the sandy beaches of Okinawa the offspring of former victims of TOMY and MARUKAN Co. and the offspring of privileged colectors will be able to sit down together at the table of brotherhood.

I have a dream that our three common species will one day live in a nation where they will not be judged by the color of their skin but by their character.


私には夢がある。
いつの日にか、沖縄の砂浜の上で、かつてTOMYとマルカンにより命を奪われた@@の末裔達と、かつて商品原料の供給者として獲り売りまくった業者の子孫が、なかよく同じテーブルに向かい腰掛ける時がくるという夢が。

私には夢がある。
いつの日にか、ありふれた3種の@@たちが肌の色によってではなく、@格(個性)そのものによって評価される国に住む時が来るという夢が。

Excerpt, Translated by Hikaru K.
Posted by Soofuu Kira Jr. at 2005年08月14日 13:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。