2005年08月01日

せめてロス率を下げようよ

販売する側からすれば「原価が安くて人気のある好商材」に過ぎないオカヤドカリ。
キープする手間よりも、死んだら次々補充した方が効率的。批判を躱す目的だけで「生き物ですから大切に飼いましょう」と言いながら、但し書きの下では死屍累々。
同じ感覚で、適当に添付した「オカヤドカリの飼い方」を、あなたは信じますか?

信じないという正常な感覚の持ち主は、一度こちらをご覧ください。

ある一人のオカヤドカリ愛好家の方が、見るに見かねて立ち上がりました。
批判でもなく、押し付けでもなく、切々たる愛護精神を(愛好家でも愛護家でもない)私ですら感じ取ることができます。

ということを言い出すと、またぞろ「メーカー推奨の飼い方でも飼えるぞ!」と躍起になる人が現れるのでしょうが、その義侠心は方向違ってやしないかな?
例えば、できるだけ上手く飼えるようにと、自らの失敗談まで暴露して情報提供している方々に向って、今さらその業者の回し者人は何を証明してみせようというのでしょうか。
歪んだ自己満足のためだけに、わざわざ自腹を切って“生命あるもの”を危険にさらす(一般の)消費者がいるとも思えないのだが…。
posted by プアマリナ at 14:56| 沖縄 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>(愛好家でも愛護家でもない)私ですら

実は私もです。この辺のところ本当に面白いですね。「無駄な殺生はやめろ」と言うとすぐ、死の商人を擁護する者が現われ、やれクレイマーだ、やれ異常で過激な動物愛護活動だとか言い出す。
たとえば、「自分らは良いけどお前らは飼うなっていうのが分からない」などと繰り返し繰り返し匿名板で書く者。@@を大切にする愛好家らにネガティブなイメージを植え付けようという意図だろうけど、そんなことかつて一体誰が言ったのか。(プアさん言いました?)
生物として買ったり飼うのは良いが、衝動買いさせたり、生物として扱わぬ売り方(消費)、飼い方は許されるべきでないと言っている。他の方はどう思ってるか知らないが、多分同じではないか。私もそして多分プアさんも「過激な運動家」にされてしまった。温厚な愛好家の方達、後をお願いします。(笑)

> またぞろ「メーカー推奨の飼い方でも飼えるぞ!」と躍起になる人が現れるのでしょうが、

情報欲しさに毎日毎夜あちこち、うちにもアクセスしてきてる癖にね。まあ、密輸@@売買の奨励、「海水も必要ありません」の宣伝がなくなったのは良かったけど。いつまでも情報取りだけ、敵対的な態度を崩さぬなら、今後アクセス規制してやろうか。(笑)

「声を届けて」のサイトについては、私も後で自分のところで書こうと思うけど、普通の人のまともな感覚、そして行動力に深い感動を覚えました。飼育歴は短くとも、この方はとても良く勉強されてますね。
Posted by そお風 at 2005年08月02日 09:14
そお風さん、こんにちは。実は私は“話の流れを読む”のが苦手なので、匿名板はあまり見ないんです(^_^;)
でも匿名板じゃなくても「自分らは良いけどお前らは飼うなっていうのが分からない」ってな義憤(?)は、確かによく目にしますよね。ところが、「自分らは良いけどお前らは飼うな」なんて意味のことを言ってる人は、見たことがない。不思議です(^_^;)
よほど、やましいことがあるのでしょうね(-.-;)

件の業者ですけど、○hooBBのオープンIPなのでピンポイントでアクセス規制するのは難しいでしょう。どうせ串使うだろうし。
でも剽窃情報を(そこらで捕まえた虫をすぐ売りに出すが如く)すぐに嬉しがって出すので、バレバレ。
だから私は、彼のROMってそうな板には情報を出さないようにしています。
いっそのこと偽情報でもつかましてやりましょうか(^_^;)
Posted by プアマリナ at 2005年08月02日 12:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5533123
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。