2005年06月27日

底砂総入れ替え

heater.jpg

先日、ようやく命懸けで採ってきた海砂をオカヤドタンクに導入できました。
5匹いると、一年中どれかが脱皮中だったりするので、中々砂掃除とか大掃除とかできないんですよねぇ。全部表に出てる時は、こちらが休み取れなかったり…。でも今回は良いタイミングでした。
この海砂ですが、砂自体は珪砂がメインなのですが、粉々に砕けた貝殻や珊瑚の欠片がふんだんに含まれているので、なかなか良さそうです。って別にオカヤドカリの滋養強壮にとか、そういう意味ではなくて(^_^;)
単に見た目が海岸っぽくて良いや!ってな飼育者の自己満足です(-。-;)
ただホントに細かいので、ヤドたちちょっと潜りにくいかな? それに次回の掃除の時が大変そうです(T。T)

ところで、右側にある小汚いタッパーから水がチョロチョロ出ているのが判りますでしょうか?
これが噂のヒータッパーだ!とか言っても誰も知らないんだけど(^_^;)
夏場は海水浴場になるんだけど、冬は結露がひどくなるので、閉鎖して密閉して、ただのヒーターとしてしか使えないという“まさに使えねぇ”代物です。
はい。流れているのは海水です。
posted by プアマリナ at 13:45| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚飼育とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。