2005年06月10日

大昔の記事ですが

「意外に」と言うか、このブログには“マガキガイ”で検索して辿り着く方が多い様です。
なんとかマガキ貝を長期飼育しようという善良な方もおられると思うので、随分前の記事だけど補足しておきましょう。
実は、2年前にヤドカリと間違えて持って帰ってしまったマガキガイが我家で存命しています。しかも成長しています(-_-;)

ちなみに、我家のマリンタンクは“底面濾過+ほとんど機能していない淡水用上部濾過…以上!”なので、本来なら底面板の下を定期的に大掃除しないといけないんですが、ほぼ2年以上サボってます。デトリタスは溜まり放題。1年半ほど前からイソギン飼ってる関係で、上部濾過ポンプ吸い込み口にスポンジ着けてるので、ライブロックにもモワモアの苔なのか垢なのかが蔓延っています。

こういう状態だとマガキガイは長期飼育できる模様(-。-;)
底砂の隙間に、あの象みたいな口吻を突っ込んで何やら食べてるみたいだし、モワモアライブロックにも口吻を突き立てたりしています。
但し、やっぱり苔(藻)を喰ってる様には絶対に見えません。(苔なのか垢なのか知らんが)モワモアも全く喰いません(但しイソヨコバサミやヤマトホンヤドカリは、かなりのモワモアフェイバラーと見た)。
だから、「苔掃除にどうかな?」と思って検索されてる方は要注意。

そもそも、南紀辺りに行けば居酒屋でマガキガイの茹でたのアリマスので、一度食してみられては?
シッタカとかは独特の(海藻っぽい)香りがありますが、マガキガイはちょっと微妙な臭いと味ですよ(^_^;)
posted by プアマリナ at 17:44| 沖縄 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 海水魚飼育とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして
一年以上前の記事にコメントしてすいません。
すごく気になったので。
うちのマガキ貝は水面の茶苔を思いっきり
食してました。この間一時間ほどこの貝を
観察してましたが(暇人。。。)茶苔びっしりの
サンゴ砂(Lサイズ)を10分かけて丁寧に食ってました。それとうちのはキョーリンのひかり
キャットも好物でやわらかくなったのを
一生懸命ハムハムしてました。
Posted by にこにこ at 2006年08月08日 00:19
コメントありがとうございます。
今日は(も?)、ちょうどクビになった会社の残務整理をしているので、ネットにつなげました(^_^;)
> 水面の茶苔
ベントスのマガキガイが、なぜ水面の茶苔を食するのかよく判りませんが、一般に水槽立ち上げ初期に出てくる茶苔は(デトリタスをたっぷり含有した)珪藻の場合が多いです。マガキガイが食べる可能性はあります。
立ち上げから数ヶ月経過して出てくる茶苔(あるいは赤い藻)の場合は、これは藍藻です。藻食魚もシッタカも見向きもしませんが、あるいはマガキガイなら食べるかもしれませんね。
ただ、茶苔も藍藻も、それが発生するのはシステム自体に問題があるからなので、マガキガイを導入しても根本的な解決にはなりません。
マガキガイを長生きさせるためには役立つかもしれませんが(爆)
Posted by 館長(プ) at 2006年08月08日 12:13
こんにちは。はじめまして。
2年以上も前の記事にコメントして申し訳ないのですが、
うちのマガキガイのお食事に関して、
マガキライフおくりたい方の参考になればと思い。
うちのマガッキー(って名前です)は
魚のえさが大好きです。
SUREというえさです。
掃除機ホースみたいなあの口で、
あ!っという間に食べてしまいます。
レギュラーサイズ粒10粒でも食べたりないみたいですが
そこは我慢してもらっています。
ともかく大好きみたいです。
うちも茶苔食べます。
2つある水槽のうち、片方は茶苔がなくならず、
チビサザエ、シッタカ、スガイのよいお食事に
なっていますが、マガッキーもよく食べます。
館長(プ)さんが書かれている珪藻なんですかね?
水槽立ち上げてから7ヶ月もたってるのに・・・笑

以上、おじゃまいたしました〜♪
Posted by かめ at 2007年11月03日 01:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4262499
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。