2005年06月07日

珊瑚砂ならもうちょっと軽いのかな?

いや、特に何がということはないんですけど、オカヤドカリ用に使えるかと、先日某所で海砂をパクってきましてね。ドンゴロス(ナイロン製だけど)を肩に担いで海岸から車まで運ぶ途中に、バランスを崩して二度ほど本気で死ぬかと思いました(-_-;)
悪いことはできないよな、この環境破壊魔め!

ちなみに我家のオカヤドカリは特にデカい容器で飼っている訳ではありません。標準的な60センチ規格水槽でございます。
posted by プアマリナ at 14:06| 沖縄 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 海水魚飼育とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
プアさん、どうもです。
砂の話、心の底から共感いたしました(笑)。
それと、海水。
潮当たりの好い岩場で海水汲むのも、たいがい命がけですな。
うちは60cm一本で良かったー。つくづく(^^;。
Posted by 波風 at 2005年06月07日 21:48
波風さん、共感いただきありがとうございます。
実は私も砂を運んだ後、海水も運びました(-_-;)
さすがに20リットルポリ容器2本が限界でしたが、砂を運んだ後だとむちゃくちゃ軽く感じましたよ(^_^;)
ただ、この砂と海水を車に積んでの帰り道。カーブでちょっとスピード出すとテールが流れる流れる。その意味でも命懸けでした(^_^;)

>潮当たりの好い岩場で海水汲むのも、たいがい命がけ
昨年、超大型台風が近付く中、それやりました(-_-;)
波浪に飛ばされて魚が空中飛んでくるんですよ。岸まで。
あの時はマジで恐かったっす(って、じゃあやるなよ)。
Posted by プアマリナ at 2005年06月08日 11:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4190253
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。