2005年05月25日

もちろん仮定の話

例えば、TOYOTAの正規販売ディーラーの肩書きを持った車屋さんが、出自の怪しい車をオークションで売り捌いていたとする。
絶対に安心です。ピッカピッカの新車です。1万台に一台の珍しいTOYOTA車です。大事に乗ってあげなければいけませんよ。
これについて何台も売れるまでTOYOTAが見逃していたとすれば、TOYOTAの不作為も罪になると思うんだが、その点について沖縄○○○○○○取扱商組合は、どの様に考えているのだろうか…。
posted by プアマリナ at 21:28| 沖縄 ☔| Comment(4) | TrackBack(1) | モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
答。どっちも罪になります。詐欺と詐欺の幇助犯、いや共同正犯かな。組合とは名ばかり、かつ刑法犯だから、有罪となればしっかと個人が罰せられます。

近頃目に余る悪質なネットオークションには、オークション運営者宛て質問又は改善要望を、改善の見られぬものは、警察等然るべき所へ通報し、処罰を求めていきます(手始めとして。)取り敢えず密輸の線で行きますか。流通ルート洗えますか。
Posted by そお風 at 2005年05月26日 15:55
不思議なことに、件の取扱商組合を名乗って商売しているのは、ネット上では一業者しか見当たりませんね。もちろん取り扱い商組合も取り扱い組合も取扱組合も、おかやどかりも、やどかりも、ヤドカリも、その他考えられる順列組み合わせは全て検索してみましたが…。
この組合自体が謎に包まれています。
そもそもその組合が現存していたとすれば、担当は沖縄県教育庁文化課になるはずなんだけど、沖縄県教育庁のHPを開くとそれは沖縄県教育委員会のHPであって、ヤドカリの“や”の字も見当たりません(-_-;)
どうやら幾重にも隠蔽工作が張りめぐらされているようです((+_+))
Posted by プアマリナ at 2005年05月26日 17:43
大変ご無沙汰してます、森蔵です。
激しく吼えておられるプア様、健在なりというところでしょうか。なんかうれしいです。

最近確かに悪質な事例をしばしば耳にします。ワタシはハーミットクラブの知識がないので話の詳細までは見えてないのですが、希少種を公然とオークションサイトで販売しているということだけは理解できました。

現在の私の水槽にはブリード(養殖もの)しか入ってませんが、それは単なるワタシの気休めでしかないかもしれない・・・とはいえ。

生態系保護と海水魚飼育という本質的矛盾の中で、多少なりとも自分の納得を求めて日々すごしております。
Posted by 森蔵 at 2005年06月03日 01:26
うおう! これはまた懐かしや、森蔵殿(って親の敵じゃないんだから)
こちらこそ大変ご無沙汰しております。相変わらず吼えてるでしょ(^_^;)
でも最近は、ほとんど命懸けになってます(-_-;)

>生態系保護と海水魚飼育という本質的矛盾の中で、
そうなんですよね。
結局は悪質なのが、「お前らだって人のこと言えんやろ!」と見越して、てんごしよりまっさかいに、生態系保護に関するどの部分で「貴様らは最悪!」なのかとか、「無駄な消費を飼育とは言わん」とか辛気臭い吼え方になってます(j_j)
オカヤドカリの騒ぎに関しては“飼育の認められている天然記念物なの”かもしらんが、無駄な消耗品扱いや公開処刑は認められとらんやろ!と、簡単な話なんですけどね(^_^;)

いや、しかし森蔵さんもご健在の様で、嬉しいです。またお越しくださいな。
Posted by プアマリナ at 2005年06月03日 14:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3897441
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ファインディングニモの功罪
Excerpt: ワタシの尊敬するアクアリストであるプアマリナ氏には、いつも啓発されることが多い。 氏はハーミットクラブ(ヤドカリ)に関してはかなり深いところで思索されている。   それに刺激されて、ふ..
Weblog: Dialy of MarineAquarium
Tracked: 2005-06-03 01:57
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。