2006年05月11日

シートン動物記

昨日、古本屋さんで見掛けて、思わず買ってしまった。一冊のみだけど、娘に(~_~;)
大人になっても生き物好きの連中って、多分、シートンとかファーブルとか椋鳩十とかを、子供の頃に熟読してたのではないかな?等と、独断と偏見と言うか、自分自身の経験を元に勝手に決めつけています。
宮沢賢治や新美南吉では、絶対にあって欲しくないと、個人的には思っています(^_^;)

娘に「パパが子供の頃に好きだった本だよ」と、言って、渡しました。
娘は、一応「読むよ」と笑顔で答えてくれましたが、女の子だからなぁ。さて…。いきなり冒頭から『オオカミ王ロボ』だし、吉と出るか凶と出るか微妙です。
「パパの様になりたくないから、絶対に読まない!」と、言われなかっただけマシかも(~_~;)
posted by プアマリナ at 20:51| 沖縄 ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | 児童文学とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「読むよ」と笑顔で・・・ああ、想像しただけで涙が。
いい娘さんですねぇ。
しかし新美南吉、懐かしい。
たしかごんぎつねの作者でしたよね。
4年生の時教科書に出てきました。
4年生の時の担任が強烈だったので覚えています。
あの話は4年生の私には辛い内容でした。
今息子はちょうどその年。
どう感じるのでしょうか。
Posted by ぴろりん at 2006年05月11日 22:45
こんばんは。子供の頃より少し大きくなってからですが、シートンやファーブル、よく読みました。生き物にそれぞれの”人格”があるって感じさせてくれる本が好きでした。
お嬢さんとプアマリナさん、素敵な親子ですね。
Posted by まお at 2006年05月12日 00:33
ぴろりんさん、ご無沙汰してます。
娘に甘い父親と、父親に甘い娘の、典型の様でお恥ずかしい(^_^;)
新美南吉、宮沢賢治も、作品は好きなんですけどね。ただあの乗りで生き物好きになるのは、ちょっと違うだろうと思ってまして。“Dィズニー見て生き物好き”に比べれば数百万倍マシですけど(^_^;)
「ごんぎつね」は、切ないですよね。私的には「てぶくろをかいに」の方が好きです。
でも、その乗りで生き物好きは…って、しつこいっての(~_~;)

まおさん、MAOlogの方で、私のコメント取り上げていただいて、ありがとうございます。
ちょっと不親切な表現で、誤解の素かな?と心配していましたが、さすがはマオさん。私の真意を正確に理解していただいて、嬉しかったです。
> シートンやファーブル
人間と他の生き物の関わりを、(意識の深層で人間だけを特別な立場に置いたまま)妙な博愛平等意識で捉えるのではなく、各々の立場で生命の気高さを認めあっている。私の中では、そういう感じなんですよね。
娘が読んでくれて嬉しいです。
Posted by プアマリナ at 2006年05月12日 11:02
プアマリナさん はじめまして
オカヤドカリ4匹と猫4匹とオウム1羽を飼育するElsaです。
プアマリナさんのブログいつも共感しながら拝見させていただいております。
私も小学生の頃シートン動物記と椋鳩十読んでました。
シートン動物記とシートンの伝記は今も持っており、いつか息子に読ませたいと思っています。
まだ、3つなのでまだまだ先のことですが。
お嬢さん、きっと好きになってくれますよ!どんな感想が聞けるでしょうね。楽しみですね!
今日、まだ息子には動物は託せないのでオジギ草を植えてみました。さて、ちゃんとお世話できるでしょうか?
Posted by Elsa at 2006年05月12日 21:09
プアマリナさん、再度こんにちは。

>人間と他の生き物の関わりを、(意識の深層で人間だけを特別な立場に置いたまま)妙な博愛平等意識で捉えるのではなく、各々の立場で生命の気高さを認めあっている。私の中では、そういう感じなんですよね。

そうそう! ここよくわかります。プアマリナさんの童話を読んで、以前からそう感じていました♪

私は動物のでるものはみんな好きなように言われることがあるのですが、先にイデオロギーありの作品も結構多いので、動物が出ていればみんな好き、というわけではないので苦笑してしまいます。
Posted by まお at 2006年05月13日 14:50
お久しぶりっす。
自分はファーブル氏の本を繰り返して読んだ口です。
ごんぎつねは教科書で読んだきりですが、今もしっかり覚えています。
う〜ん、まあ正直ありえない話ですが人間関係に置き換えれば中々含蓄のある話には思えます。

>オオカミ王ロボ
むむ、作品をどう捉えるかで大きく変わりそうですね…人間ってズルイ!ヒドイ!と自分は思った口です。
シートンをあまり読まなかったのはこのせいかも?

あんまり返事してなくてスミマセン。
Posted by 邪妖精 at 2006年05月15日 00:07
Elsaさん、初めまして。書き込みありがとうございます。
しかし、たくさん飼っておられますね。ウチも大概多いけど、オウムはさすがに…。
セキセイインコはいるんですけどね。娘が「絶対に自分で世話する」と言って買ったのが。
でも、予想通り私が世話してます(-。-;)
シートンは、娘はちゃんと読んでます。「面白い」と言ってます(^_^;)
ぎざ耳坊やのウサギ…。木に登って“木のコブ”のフリをするという下りで「ウサギってピンクだから、余計目立つと思ってた」と、その誤解が解消できただけでも、与えた価値はありました(^_^;)

まおさん、イデオロギーありきの動物モノと言えば、やっぱり鳥獣戯画ですよね(^_^;)
って言うか、あれは風刺か…。
可愛いキャラにせよ、憎まれキャラにせよ、人間の勝手な都合で生き物にレッテル貼りするのって嫌な感じですよね(`O´)
昔の作品の様に、自然への畏れとか、親しみとかいった物が反映されているものはまだしも、最近の動物キャラ文化は、何だか思い上がり過ぎな気がします。

邪妖精さん、ご無沙汰です。
アメリカは家畜大国ですから、人間から見ればオオカミやコヨーテやキツネ(やインディアン?)などが「狡い」というイメージだと思うんですよ。
その中で、あれだけの主張を行ったシートン氏は偉い!
私も見習いたいです(^_^;)
Posted by プアマリナ at 2006年05月15日 10:49
はじめまして。とれもろさんのとこから来ました。シートン、ファーブル、椋鳩十・・・思わずふいてしまいました。読んでましたよね!!もしかして同世代なのでしょうか・・プアマリナ・・はルナマリア?!(違ったらすみません、お魚か何かの種類なのかな?知識がなく・・ )おかやどかりを販売しているとこであんまり詰め寄らないで・・・も 考えささせられました。またゆっくり読ませてもらいますね。アドレスにyahooが・・でも 嫌わないで下さいね!(笑) 
Posted by uepyon at 2006年06月02日 12:20
uepyonさん、こんにちは。プアマリナはプアマリンアクアリストの略です。インターネットの黎明期から使ってるHNで、最近2ch他で「悪い意味で使われている一般名詞」とは、何の関係もないです(^_^;)

メアドがyahooでも、別に個人の善悪には関係ないので大っ丈夫ですよ。ただ実際問題として、Spam対策で「yahoo」の文字列を排除してる人も(実際、私もそうです)いるので、メールが届かないケースがあるかもしれませんね。
yahooメール使って(あるいは成り済まして)Spam送る悪人と、それについて何の対策も講じないSフトBンクが悪いんですけど、迷惑なことですよね。
Posted by プアマリナ at 2006年06月02日 14:41
プアマリナさんのサイトに行って来ました。なんだなんだ、やはり(?)同世代・・ってか同級生じゃあないですか!(この時点でアドレスのyahooより嫌われていたりするか・・な。(笑) 
PTAとしてよろしくお願いします。最近我が家にオカヤドカリがやって来まして・・ああでもない!こうでもない!と飼育?中です。その流れでこちらにもやって来ました。 
spam・・・すごい量で毎日やって来ます。迷惑メールの箱の中には あやしいメールがわんさかです。たま〜に そこの中に大事なメールが・・・何やってんだ?ばかパソコン!!と思いながら・・処理。ああいうタイミングって何なんでしょうね?不思議です。

Posted by uepyon at 2006年06月06日 13:33
おやuepyonさん、同級生でしたか(^_^;)
いや、私は別に同世代や同級生に恨みはないですよ。って、別にyahooも嫌ってるわけじゃなくて、SBの存在によって迷惑を受けてるだけですので(^_^;)

Spam。振り分けしても悪いヤツは次々とIPやアドレス変えて送ってきますからね。肝心のメールだけ届かないことになりますね。ホントにメールホスト側で、何とかしてもらわないとねぇ(`O´)
っても、その手のFreeメールサービスはバラまいてナンボの世界なので、Spam送信者大歓迎なシステムになってるんですよね。困ったものです。
Posted by プアマリナ at 2006年06月06日 15:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。