2006年02月22日

チャイトイソギンチャク?

siraito.jpg前項で、「シライトイソギンチャクには、2年の間、一度も餌を与えたことがありません」と言っておきながら、「そのシライトの姿を見せないのはオカシイ」と言われかねないので、写真を出しておきます。

小さく見えます? いえいえ、クマノミが巨大になっちゃって(^_^;)
何々? ピンクで綺麗だ? ご心配なく。照明の加減です。実物はちゃんと茶色いですから(~_~;)

2年近くの間、90センチ水槽のど真ん中に鎮座ましまし、水面に届けとばかり伸び切っていたシライトなんですが、先日、何を思ったか急に水槽の端っこに移動してしまいました。
真上にパワーヘッドの給水口があるので、伸びることもままならず、斜めに突き出して縮こまっちゃっています。
おかげで、パワーヘッドの位置はずらさにゃならんわ、スポンジは強固に止めなきゃならんわ。結構、迷惑してるんだけどねぇ、君(`O´)

で、餌ですが、私は一度もやっていないものの、大抵の餌はこのクマノミが掻っさらって、イソギンチャクにくっつけるので(その後、他の魚を追っ払ってからゆっくり食べるので)、たまにはオコボレがイソギンチャクに回ってる可能性もあります。
悪食のクマノミでも食べない様なカスしか、回っていないことだけは確かですが…。
posted by プアマリナ at 18:54| 沖縄 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 海水魚飼育とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんとも綺麗やね。海水魚のカラフルさは淡水にはない豪華さがあるね。昔いっぺん海水水槽(N902)でやったことがあったが一ヶ月ほどでコンセント周りに塩が噴き水槽付近が塩臭いというか海の臭いがして、
ちょうどそんころ飼ってた黄色いイザリウオも死んだしやめちゃったんだよなあ・・・。

Posted by 初パピコ at 2006年02月24日 17:27
実は、綺麗なのはこの片隅だけでして(^_^;)
もっとカラフルな魚も入ってたんだけど。いつ買ったかも忘れたぐらい昔からいたのが数匹。
一昨年、去年と、みんなヨボヨボのシワシワになって天寿を全う(?)していきました(-A-)
あとは、そこら辺の海で採ってきた地味な魚とか、地味なヤドカリとか、派手なんだけど滅多に姿を現さないエビとか、あまり他人様にお見せできない水槽になっとります(-。-;)
このイソギンは2年前、セールで1,000円だったのを衝動買い(←自分は良いけど他人はダメ)してしまったものです。当時はチョウが現役で、やたらとイソギンの周りをウロウロするので、ガーディアンとしてクマノミも入れました(^_^;)

> 一ヶ月ほどでコンセント周りに塩が噴き
塩ダレは難儀ですよね。私などはコンセントが火を吹いたことが3回(うち2回は爆発)。感電死しかけたことが2回あります。
って、しもた(~_~;)
こんなこと言ったら、水族園のスポンサーがますますいなくなってしまう(TOT)
Posted by 源朝臣 at 2006年02月24日 18:04
それよりもウミケムシの画像(出来れば動画で)はまだですか?
Posted by 純 at 2006年02月27日 16:21
皆さん、見慣れてるウミケムシではなくて、南紀産ニホンウミケムシ(SS・極上・美種・激レア)なので、かなりキツイですよ。

今度水換えした時にでも、我家の流しの網かごを接写しときます(^_^;)
Posted by プアっす at 2006年02月27日 17:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。