2006年01月25日

私の好きな水族園

既存施設の悪口を言っていてもしょうがないので、私の知ってる“そこら辺の生き物”が展示されている水族館の私感などを紹介しておきます(^_^;)

大阪府高槻市の「アクアピア芥川」
摂津峡の近くです。展示は淡水のみですが、そこら辺にそうはいない魚もいます。大きな水槽もあるかなり立派な施設です。タウナギなんて、多分、もうそこら辺にはいないだろうな…。
駐車場代(公営)のみで、入館料等は無料です。
横を芥川が流れていて、川遊びも出来ますが、たいていはハヤ(オイカワ)かヨシノボリぐらいしか見付からないと思います。ディープに探せばカマツカなども見付かります。サワガニのいる小渓も近くにあるのですが…。

兵庫県三田市の「県立有馬富士公園」
この自然学習センターの中にも、いくつか水槽があって、淡水の生き物が種々います。水族館というよりは博物館的なノリが強いです。
ここも駐車場代(公営)だけだったと思うんだけど…。
この公園内に池や水たまりや湿地みたいなのがあって、エビ(私が確認したのはヌマエビとスジエビ)やザリガニ、カエル、その他、いろいろな魚などがいます。
自然学習センターで、子供たちが自然と触れ合えるような各種学習イベントが催されています。
が、“遊びの王国”という遊具エリアが完成してから、(我家の)子供たちの興味はそっちに移りがちなんですよね(T*T)
posted by プアマリナ at 17:00| 沖縄 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 海水魚飼育とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
前のエントリーのコメントからの続きですが、「エンリッチメント」だの「ランドスケープ・イマージョン」だのという言葉に興味を持って色々なサイトを見ていたところ、ちょっと面白そうな団体を見つけましたよ(↓)。
http://www.hi-ho.ne.jp/yasbon/RGEEA/

私も以前から一度、「自然観察指導員」とかの講習を受けてみたかったんですが、森とか林とか山とかをフィールドに活動している団体が多く、今ひとつビンッと来てなかったんですよね。でもこの団体、水族館と、海だの川だのをメインのフィールドにしているみたいなので、ちょっと面白そう。「ネイチャーリーダー」講習とか、受けてみようかなあ…。
Posted by 放蕩息子 at 2006年02月02日 16:45
放蕩息子さん、ありがとうございます。
ここ面白そうですねぇ。素晴らしい活動されてるとこ色々あるんですね。
でも、会費取ってる(-_-#)って、年会費1,000円か。実費ですね(^_^;)
でも、正会員と会員の区別がよう判らん!(知ってました?Deca-Jにもスタッフと会員とML会員があって、代表者がその区別ぜんぜん着いてないの)

ネイチャーリーダーかぁ。私も機会があったら受けてみたいなぁ。自称ナチュラリストでは誰も言うこと聞いてくれないし(T*T)
Posted by プアマリナ at 2006年02月02日 17:15
>ここ面白そうですねぇ。
>でも、正会員と会員の区別がよう判らん!
ははははは(^_^;;。なんか、どういう人々が現在「正会員」で、「正」と「それ以外」がどれくらいの人数いるのかなども分からなくて、甚だ「海のものとも山のものとも」な部分はありますけどね。

とりあえず1,000円なら良いかと思って、入会希望のメールを出してみました。また本当に面白そうなら(爆)、ご連絡しますね。

>自称ナチュラリストでは誰も言うこと聞いてくれないし(T*T)
ははははは(^_^;;。
誰かが言うことを聞いてくれるかどうかは別としても(笑)、特に子供たちを遊ばせる(いや、むしろ「子供たちと遊んでもらう」?(^_^;;)時のノウハウとか、注意事項とかも、何かあるのかなあ…。と期待したりします。
あるいは色々な情報源を整理してくれていたりとか。

あと本音で言えば、もし「養成講座」を水族館でやってくれて、バックヤードの手伝いとかもやらせてくれるなら、「それだけでも楽しそうだな。」と…(爆)。
Posted by 放蕩息子 at 2006年02月03日 13:51
> 甚だ「海のものとも山のものとも」な
いや、山と川と海のもの、みたいですよ(^_^;)
養成講座の内容とか、あとでこっそり教えて下さいね。それを素に「Deca-J(自称)ナチュラリスト認定試験」を作るですb(>.<)p
Posted by プアマリナ at 2006年02月03日 14:30
こんなの見つけました。
「自然に親しむ会」
http://www.shingeneki.com/
Posted by りょう at 2006年02月04日 22:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。