2006年01月25日

私の好きな水族園

既存施設の悪口を言っていてもしょうがないので、私の知ってる“そこら辺の生き物”が展示されている水族館の私感などを紹介しておきます(^_^;)

大阪府高槻市の「アクアピア芥川」
摂津峡の近くです。展示は淡水のみですが、そこら辺にそうはいない魚もいます。大きな水槽もあるかなり立派な施設です。タウナギなんて、多分、もうそこら辺にはいないだろうな…。
駐車場代(公営)のみで、入館料等は無料です。
横を芥川が流れていて、川遊びも出来ますが、たいていはハヤ(オイカワ)かヨシノボリぐらいしか見付からないと思います。ディープに探せばカマツカなども見付かります。サワガニのいる小渓も近くにあるのですが…。

兵庫県三田市の「県立有馬富士公園」
この自然学習センターの中にも、いくつか水槽があって、淡水の生き物が種々います。水族館というよりは博物館的なノリが強いです。
ここも駐車場代(公営)だけだったと思うんだけど…。
この公園内に池や水たまりや湿地みたいなのがあって、エビ(私が確認したのはヌマエビとスジエビ)やザリガニ、カエル、その他、いろいろな魚などがいます。
自然学習センターで、子供たちが自然と触れ合えるような各種学習イベントが催されています。
が、“遊びの王国”という遊具エリアが完成してから、(我家の)子供たちの興味はそっちに移りがちなんですよね(T*T)


posted by プアマリナ at 17:00| 沖縄 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 海水魚飼育とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。