2005年11月07日

常設&移動水族館「魚はいません」

皆が、そこまで“癒し系”を主張するのなら、本当に十脚目水族館で人々、特に子供たちに癒されてもらおうじゃないかと、誰もやらないんなら私がやろうじゃないかと、そう思っています。
もちろん、人が癒される陰で、生き物たちの惨殺死体を大量生産していては意味がないので、長期間かつ真面目に生き物を扱い、更には飼育方法も色々と提案していこうと思っています。もちろん飼育マニュアルや図鑑も作りつつ、自然触れあいツアーも企画するつもりです。
個人宅で飼えない生き物や、個人では無理な飼育方法を提案しても無意味なので、水族館のキャラクターはペットショップ並になる恐れ有り? じゃ、誰も金払って見に来てくれないかな(~_~;)

と言うことで、無いのは資金と収益力です(^_^;)
志の高い企業からの協賛を心よりお待ちしていますが、個人の方からの寄付その他金額的な援助は募集しません。個人の方から寄付やカンパを受け付けない理由については、本サイト「十脚目通信」に掲げています。

ご相談、ご要望、ご質問等は、いつでも受け付けます。
あと、批判でしたら、既に“幼稚園児並の書き逃げ”から“尤もな主張だ!”というものまで、山ほど頂戴していますので、もう結構です(^_^;)
特に「密室でストイックな業者批判をするな(メクソハナクソだ!)」というご意見でしたら、せめて無料・入退会自由(しかも自己紹介無用)なMLに(一瞬でも)加入すれば読むことの出来るレポートを、お読みになってからお願いします。
当方、他者批判・中傷・誹謗、及びそれらに類する行為は全く行っておりませんので。

本サイト「十脚目通信」のURLは以下です。
http://decapod.or.tv/


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。