2005年08月24日

外伝:二課長の長広舌(捕捉編)

 口子は、朗々と語りだした。
「そもそも石鹸とは何だ? 仮にも洗剤である限りは汚れを落とすものだ。洗剤が汚れを落とすメカニズムは、界面活性作用だ。これは天然素材であろうと合成素材であろうと関係ない。石鹸素地そのものが界面活性作用を持つから汚れが落ちるのだ」
「おい、長くなりそうだぞ」島は二人の部下を振り返り、やれやれといったポーズをした。「先に帰るか?」
「いや、そういうわけにも…」と阿有。またタバコに火を点けた。
 口子の語りは、よどみなく続く。
「界面活性作用とは、簡単に言うと、本来は水に溶けない物質を水に溶けるようにして汚れを浮かす作用と考えれば良い。つまり、我々脊索動物門脊椎動物亜門哺乳綱の生き物の皮膚の汚れを皮脂ごと、あるいは衣類に付着した皮脂などを、水に溶けるように分解するものが石鹸だ。そして、その石鹸によって水に溶かされる物質の主成分は脂肪とカルシウムとタンパク質だ」一息つき、一同を見渡した。「節足動物門甲殻亜門の生き物の外骨格がどういった成分で出来ているかは、説明を省くが、後天性免疫を持たない甲殻亜門の生き物がウイルスや細菌から身を守る先天性免疫物質であるキチンは、外骨格に多く含まれている水溶性の多糖体だ。界面活性作用によって剥き出しにされるべきものではない!」
「でも、刑事さん。ぼくたちが使ってる石鹸は、口に入れても大丈夫なんですよ」
「ふん。私は寿司を食べるし酒も飲むが、エビやカニやヤドカリを酢やアルコールで磨いたりはしない。自分が食べるとき以外はな…。だが良い質問だ。確かに洗剤の中には、特に食物由来の洗剤で、界面活性作用とは別の作用で汚れを落とすものがある。アニオンやカチオンといったイオンの電荷を利用して、汚れ即ち微粒子を電着して取り除く洗剤だ。自然界からの物質で作られているうえ、廃液も比較的無害化されやすいので環境に与える影響も少なく、また我々の皮膚に染み込んだり付着して残留することがないので、洗剤としては素晴らしいものだ」口子は、ここでまた一息入れ、再び一同を睥睨した。「だが、甲殻亜門に使用するには問題がある。本来アニオンやカチオンを、キサマらが学校で習ったような酸やアルカリといった概念に直結させるのは危険な思考だが、どうせ理解できないだろうから、ここでは便宜的に酸やアルカリとしておくと、それが外骨格の主成分である炭酸カルシウムに及ぼす影響は、界面活性剤の比ではない。それは分子、いや、原子レベルでの激烈な作用だ!」
 しんと静まる一同から視線をずらし、口子がこちらをチラリと見る。
「矢浪くん。調書をとる必要はないよ。今まで述べたのは、近所のドラッグストアの店長と魚屋の大将からの受け売りだ。私自身、真偽のほどは解っていないからね」自称愛好家の方へ顔を戻す。「聞いた通り、今までの話は半ばデタラメだ。ところで、私の方からも一つ聞かせてもらおう。キサマらは一体、何のために危険を冒して、それも自分の身ではなく無抵抗の弱い生き物の身を危険にさらしてまで、石鹸で洗おうとするんだ?」
「だって、ハミちゃんの体にダニが着くことがあるんだもん」
「キサマ、親は元気か? 何、元気だ? なら悪いが親も逮捕だな。ダニなど急に飼育ケースの中に発生したりするか。極端に生体管理の悪い悪質な業者から、はなっからダニ着きの物を買わない限りはな。だが騙されたにしてもタチが悪すぎるぞ。ちゃんとした清潔な飼育環境で飼ってやり、しかもオカヤドカリの飼育に必須の海水浴を適宜させてやれば、ダニなどすぐにいなくなるんだ。いやキサマだけが悪いんじゃない。そんなことさえ知らずに生き物を飼い、あまつさえ石鹸で洗おうなんて考えを起すキサマを生んだ親が悪い。他に言いたいことのあるやつはいるか?」
 最早、咳一つ聞こえなかった。
「よーし、ならばキサマらの罪状を説明してやる。よく聞け。生き物を生き物と思わず、自分の思い通りにしてよい人形か玩具のように勘違いし、子供にでも解るような生物の知識さえ持たず、営利目的で口からデマを吐くクソ業者の言を鵜呑みにし、それどころか賛嘆し、業者の言うまま高額商品を次々と買い漁り、第三者にまで奨め、無抵抗の生命ある小さな生き物をいたぶり尽くしたキサマらの罪は、万死に値する。神妙に縛につけ! えーい! 者共、引っ立てぇい!」



【今回の登場人物紹介】
島 奥作(しまおくそく)=デカ長。非番を返上。
阿有 追生(あゆついしょう)=若手のピース。島の部下。
矢浪 次大(やろうじだい)=島の部下。キャリア。
口子ボス(ぐちこボス)=二課長。島の上司。本編に登場することはないはず…。
サロンに集っていた自称愛好家たち=引っ立てられた。


posted by プアマリナ at 14:50| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | デカ長:島 奥作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。