2005年08月18日

“専用”には、気を付けろ!

うーんと、最近あちこちで“ヤドカリ専用サンゴ砂”なんて表記を見るんですけど、これには何の意味があるのでしょうね(?_?)
オカヤドカリ飼育の観点から見れば、珊瑚砂は確かに(メンテナンスの点で)飼育に向いていますけど、珊瑚砂じゃなくてもオカヤドカリは飼育できます。
珊瑚砂という範疇で見れば、普通にアクアショップなどに行けば、(たかが砂ですから)そう高くない値段で珊瑚砂は買えますし、この砂でオカヤドカリは充分に複数年飼育できます。でもこれは別に“ヤドカリ専用”ではありません。
そもそも天然自然のオカヤドカリは、珊瑚砂の浜を歩いてることはあっても、常駐しているわけではないし…。
そう言えば、(人間ではないどころか)生物としてのモラルの完全に欠落した、生き物を交換可能な消耗品としか考えていない、「餌も水もやらずに仮死状態にしておけば管理が楽です。死んだら補填しますので」というセールストークでTOMYのシェアを食い荒らした、大嘘つきの某ペット用品・生体卸メーカーが、オカヤドカリをピンポイントで殺すために考えたとしか思えない処刑装置を、“オカヤドカリ専用ヒーター”と銘打って販売していますが、これもその類いかな?
このヒーターで確実に殺せるのはオカヤドカリぐらいなので、専用というのは嘘ではないのですが…。


posted by プアマリナ at 21:24| 沖縄 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 海水魚飼育とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。